芸名

参与:天津 ひずる(あまつ ひずる)

生年月日

2月24日

出身地

東京都文京区

師匠

天津羽衣

入門のきっかけ

浅草公会堂に於いて 初対面の後、スカウトされる。

入門・初舞台・木馬亭初出演の年月日

  • 入門:昭和56年( 1981年)12月
  • 初舞台:
  • 木馬亭初出演:

襲名・改名・名披露目

  • 看板披露:昭和60年(1985年)1月

得意演目

  • 古典演目
    「瞼の母」「恋の絵図面」「雨の山科」「 涙の瑶泉院」「湯島の白梅」「浜町ざんげ」「滝の白糸」「雪の南部坂」「舞扇花柳流 」「たけくらべ」「花水仙」
  • 新作演目
    「原爆の母」「面影草紙」「母の舞扇」「母恋峠」

自己PR

天津節を踏襲し更に深め、自分の音を探求し芸道に精進して参ります