芸名

大利根勝子(おおとね かつこ)

生年月日

昭和17年(1942年)1月6日

出身地

岩手県一関市藤沢町

師匠

大利根太郎

入門のきっかけ

視力に障害があり、将来を案じていた両親は「イタコ」にでもしようかと思っていた。巡業中の浪曲師夫妻が家に泊まったときに誘われ、浪曲のことは何も知らないのにうなずいた。

入門・初舞台・木馬亭初出演の年月日

  • 入門:昭和28年(1953年 )4月9日
  • 初舞台:昭和28年(1953年) 5月20日(北海道常呂郡置戸町の営林局)
  • 木馬亭初出演:

襲名・改名・名披露目

  • 名披露目:

演目

  • 古典演目

「五郎正宗少年時代」「妻妙と数右衛門」「矢頭右衛門七」

  • 新作演目

「雪の夜噺」「花売り娘」「梅山家の縁談」

自己PR

ただ懸命に演じさせていただきます。

発売されているCD/DVD

DVD

・浪曲Dramatix 浅草木馬亭の浪曲師たち第五集 女流浪曲師篇 其の参「梅山家の縁談」(株式会社 秀真)

・浪曲Dramatix唸りをあげる浪曲ソウル 大利根勝子波瀾万丈!(株式会社 秀真)