(一社)日本浪曲協会公式サイト

FrontPage

再再々30年4月木馬チラシ-1
再再々30年4月木馬チラシ-2
★CCCグループによる浪曲のファンサイト開始!
TSUTAYAなどを経営するCCCグループのカルチュア・エンタテインメント株式会社と、株式会社ナガナリコーポレーションにより、3月30日(金)より浪曲ファンの為の登録者限定サービス「浪曲×Tファン」が開始されました。
公式サイトにて利用登録(サービス登録料:税込2,500円 ※9/30までは特別価格 税込2,000円)すると、「浪曲」DVD5タイトルの中から1本を特典として受け取ることができ、また「木馬亭」定席の高座を会員限定ホーム上で視聴出来るほか、限定グッズの購入や最新情報のメール配信サービスが受けられます。
公式サイトはこちらで。https://rokyoku.fan.tsite.jp/


国立
恒例第29回大演芸まつり@国立演芸場 (一社)日本浪曲協会担当日は5月6日(日)。「天中軒雲月 芸能生活五十周年記念公演 」としてお送りします。

出演は、天中軒涼月(曲師・沢村豊子天津ひずる(曲師・伊丹秀敏富士路子(曲師・伊丹秀敏)~仲入り・口上
東家浦太郎(曲師・伊丹秀敏天中軒雲月(曲師・沢村豊子)となります。
番組半ばに、口上が入り、(一社)日本演芸連合会長 三笑亭夢太朗、(一社)日本浪曲協会会長  富士路子 、同副会長  佐藤貴美江 、口上を述べさせていただきます。全席自由前売り3000円、チケットは出演者が扱っております。日本浪曲協会(→こちらから)でも受付けております。


国立演芸場の「大衆芸能脚本募集」事業、平成29年度の第19回は【浪曲部門】の募集が行われました。
選考結果が発表されました。24編の応募があり、佳作三作品と、奨励賞に作品が選ばれました。おめでとうございます。http://www.ntj.jac.go.jp/topics/engei/29/1470.html


玉川太福、文化庁芸術祭新人賞受賞!
玉川太福が、第一回玉川太福月例木馬亭独演会」の成果により、第72回文化庁芸術祭新人賞を受賞いたしました。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/jutenshien/geijutsusai/h29/pdf/r1396049_03.pdf

東京人表紙
☆雑誌『東京人』が12月29日発売2月号にて、「浪曲」を大特集。
86頁に渡り、さまざまな記事が掲載されております。巻頭は、高田文夫さんと玉川奈々福の対談、沢村豊子玉川太福のインタビュー、平成生まれの国本はる乃沢村美舟の修業物語、稲田和浩さんと布目英一さんによる「東西、今この10人を聴け!」など、盛りだくさん。浪曲を応援するお気持ちで、ぜひお買い上げいただきたいと思います。定価930円

浪曲応援PVプロジェクト「いつもココロに浪曲を」チャンネルご登録ください

「2分でわかる浪曲ストーリー「赤馬の殿様」東家孝太郎PV、「東男に京女」天中軒涼月PV、「お染久松悲恋の曲」港家小ゆきPV」公開しました。

(一社)日本浪曲協会公式サイトをご覧くださり、まことにありがとうございます。

木馬亭席亭・根岸京子さん、松尾芸能賞功労賞受賞!

「浪曲定席木馬亭」のお席亭、根岸京子さんが、第36回松尾芸能賞功労賞を受賞されました。
「浪曲(浪花節)の定席として浅 草の木馬亭は今や極めて貴重な存在となっているが、その席亭として半世紀に及び浪界振興発展のために貢献してきた。特に浪花節の芸能伝統が弱体化しその保存が危ぶまれた時期をひたむきな尽力によって逆境を盛り返し今日の成果が導かれたことは高く評価できる」とのことです。
浪曲定席の木馬亭の存在は、(一社)日本浪曲協会にとって大きな支えです。
その定席の灯を長年守り続けてくださっている根岸京子さんの、今回のご受賞をお祝いするとともに、心からの感謝を捧げます。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

無料カウンターCOM自動車保険無料オンラインカジノゲーム