芸名

会長:東家 三楽(あずまや さんらく)

生年月日

12月19日

出身地

三重県

師匠

富士琴路

入門のきっかけ

 

入門・初舞台・木馬亭初出演の年月日

  • 入門:平成6年6月「路子」

襲名・改名・名披露目

  • 看板披露:平成28年(2016年)10月13日 浅草公会堂第50回豪華浪曲大会にて看板披露公演
  • 襲名:2018年10月11日に五代目東家三楽

演目

「継母の誠」「貞女菊の井」「同期の桜」「赤城しぐれ」「赤城山最期の夜」「勝田新左衛門妻子別れ」「南部坂雪の別れ」「良弁杉」「源太時雨」「木村の梅」「慈母観音」「月の草屋」「太刀山と清香」「悲母大蛇」「黒田武士」「白餅大名」「深川情話」「荒神山喧嘩の発端」「神戸の長吉」「勧進帳」「相馬大作」「耳なし芳一」「権太栗毛」「見囲塚の由来」「杜子春」「重の井子別れ」「甚五郎京都の巻」「みみず医者」「孫悟空」「葛の葉子別れ」「不破数右衛門芝居見物」「芸者お鯉」等

自己PR

人の心に寄り添えるような浪曲をめざしていきたいと思っております。
日本橋亭での一門の勉強会に是非おいでください。(年4回 第5日曜日13時より)

発売されているCD/DVD

DVD 豪華浪曲大会大全集「富士路子 権太栗毛・慈母観音」(ナガナリコーポレーション)※2016年発売の為「富士路子」名義になっております。