芸名

相談役:二代目 東家 浦太郎(あずまや うらたろう)

生年月日

昭和17年(1942年)11月15日

出身地

千葉県 匝瑳郡 野栄町

師匠

東家楽浦

入門のきっかけ

8つ違いの兄が浪曲をやっていたのでつられて入った

入門・初舞台・木馬亭初出演の年月日

  • 入門:昭和30年(1955年)4月

襲名・改名・名披露目

昭和30年(1955年)4月入門 「東家浦清」
昭和45年(1970年)「太田英夫」と改名
平成7年(1995年)3月 先代浦太郎引退と共に「二代目東家浦太郎」襲名
平成14年15年(2002年2003年)15代目 日本浪曲協会 会長

現在 浪曲協会相談役

受賞歴

  • 昭和62年度(1987年) 文化庁芸術祭参加 芸術祭賞受賞
  • 平成2年度(1990年) 芸術選奨文部大臣新人賞受賞

演目

  • 古典演目

『野狐三次』『夕立勘五郎』

[赤穂義士伝]『大竹の朝風呂』『弥作の鎌腹』『大石東下り』『小林平八郎の最後』など

『太閤記』『王将一代』『山の名刀』『桃源の風雲児 桃中軒雲右衛門』『大岡政談〜徳川天一坊』『恩讐藤戸渡り』『銭形平次』『鰍沢』『紋三郎秀』
『忠治と五郎蔵』『忠太郎月夜唄』『鯉名の銀平』『沓掛時次郎』『祐天吉松』『桑折宿』『阿漕ヶ浦』『俳句の徳』『首護送』『石田三成』『神田松』
『長兵衛と桜川』『ぶんざ 遊郭の男舞い』『新選組〜沖田総司哀史』『五稜郭始末記』『日蓮記』

  • 新作演目

『望郷別れの一本杉』『あたま山』

自己PR

声の続く限り力いっぱいやっていきたいと思います。

発売されているCD/DVD

CD
[浪曲]

・芸能生活55周年記念 二代目東家浦太郎の魅力『野狐三次〜三次の木っ端売り』+歌謡曲7曲(キングレコード)
・蔵出し浪曲名人選(8)『野狐三次〜三次と伊賀守』『沖田総司哀史』(キングレコード)
・浪曲 忠臣蔵大全集『大石東下り〜大石と垣見〜』『討入り当夜〜小林平八郎〜』(コロムビアファミリークラブ)

[歌謡曲]
・『に組の三次』『次郎長千両唄』(ウイングジャパン)

DVD
・NHK DVD「日本の話芸」特撰集 -ことば一筋、話芸の名手たちの競演会- 浪曲編
『王将一代』(NHKエンタープライズ)
・浅草木馬亭の浪曲師たち 第2集 男性浪曲師篇
『弥作の鎌腹』(秀真)