芸名

富士 琴美(ふじ ことみ)

生年月日

11月2日

出身地

秋田県

師匠

富士琴路

入門のきっかけ

子供の頃、父が浪曲が好きで、よく一緒にラジオで浪曲を聞いていて、いつか父に自分で浪曲を聞かせてあげたいという気持ちになった。その思いを長い間忘れずに持っていて、協会に電話をかけた。

入門・初舞台・木馬亭初出演の年月日

  • 入門:平成6年(1994年)6月

襲名・改名・名披露目

  • 看板披露:2016年10月13日 浅草公会堂

演目

「馬子唄しぐれ」「野口英世物語」「壺坂霊験記」「田宮坊太郎 少年時代」「東雲座」「乃木将軍と少年馬車」「乃木将軍と辻占売り」「名工二代」「二十四の瞳」「燃える絆」「古賀政男 少年時代」「秋田蕗」「吉田御殿」「巡り来る春」「三日の娑婆」「阿波の鳴門」「吹雪に咲く花」「生きる悲哀」「湯島の白梅」「恋と武士」「栃錦 少年時代」「双葉山物語」「赤垣源蔵 徳利別れ」「中山安兵衛生い立ち」「中山安兵衛婿入り」「国定忠治 子連れ旅」「人情芝居囃子」

自己PR

お客様に喜んでいただけることが私の喜びです。お客様からパワーをいただいております。

発売されているCD/DVD

DVD 豪華浪曲大全集第一集 「富士琴美」野口英世 少年時代/赤垣源蔵 徳利の別れ