芸名

玉川 福助(たまがわ ふくすけ)

生年月日

昭和35年(1960年)7月18日

出身地

長崎県

師匠

二代目玉川福太郎

入門のきっかけ

三原塾にいた時に、玉川福太郎師匠と春野百合子師匠の浪曲を聴き、忘年会の時に「樽屋おせん」をやって。

入門・初舞台・木馬亭初出演の年月日

  • 入門:平成2年(1990年)4月、二代目 玉川福太郎に入門

襲名・改名・名披露目

  • 名披露目:平成3年(1991年)11月15日、浅草木馬亭にて二代目 玉川福助名披露目。

演目

  • 古典演目

「天保水滸伝 鹿島の棒祭り」「天保水滸伝 平手の駆けつけ」「秋色桜」「陸奥間違い」「滝の白糸」「亀甲縞」「婦系図」「岡野金右衛門の恋」「阿武松」「阿漕ヶ浦」

「真柄のお秀」「一心太助」「祐天吉松」「越後獅子祭り」「貝賀弥左衛門」「大石内蔵助 御薬献上」「青龍刀権次」「娘馬子」「仙台の鬼夫婦」「中江藤樹の母」「豊竹呂昇」

  • 新作演目

「看護婦日記」「寛美に恋して」「三婆物語」「ミセス浪花節」「桂春団治物語」「芋太郎」「鶴英物語」「浪花節爺さん」「かぐや姫」

自己PR

歌舞伎座豪華浪曲大会出演、朝日放送テレビ、ラジオ出演、NHK浪曲十八番出演、
ラジオビバリーヒルズ出演。名古屋早川興行舞台出演。全国地方にて、舞台出演しております。浅草木馬亭、火曜亭、上野広小路亭など、東京都内の寄席にも、出演しております。現在は、桂春団治、国定忠治、等の人物伝などに力を入れております。

サイトリンク

  • Twitter
    https://twitter.com/fukusuke0718