芸名

東家 恭太郎(あずまや きょうたろう)

生年月日

昭和34年(1959年)3月4日

出身地

神奈川県小田原市

師匠

二代目 東家 浦太郎

入門のきっかけ

好きで聞いていた「あきれたボーイズ」が虎造節だと知ったとき、浪曲に興味を持ちました。浦太郎師匠のカルチャーに通ううち、奥が深く、魅力あるれる浪曲にのめり込み、入門を決意しました。

入門・初舞台・木馬亭初出演の年月日

  • 入門:平成29年(2017年)4月
  • 初舞台:平成29年8月
  • 木馬亭初出演:平成29年12月6日

襲名・改名・名披露目

  • 名披露目:

演目

  • 古典演目

「大前田旅日記」「夕立勘五郎」

  • 新作演目

「団子一本物語」(篠崎隆雄作)

自己PR

お客様に楽しんで頂き、その上で元気を与えられるような浪曲を目指して、精進して参ります。